テイクワンTake-One N1 Plusの口コミレビューの評判!吸引力や水吹きは?

生活家電

テイクワンTake-One N1 Plusロボット掃除機の口コミレビューの評判!吸引力や水吹き機能についてもご紹介します。

 

テイクワンTake-One N1 Plusロボット掃除機は、2022年8月10日発売の最新モデルになります。

掃除機、水拭き機能も搭載しているにも関わらず、価格がリーズナブルでロボット掃除機界では有名なメーカーですが、本当に吸引力や水拭き機能は良いのでしょうか?

テイクワンTake-One N1 Plusロボット掃除機の良かった口コミは・・・

  • 掃除機と水吹きができて楽
  • 吸引力があり犬の毛も吸ってくれるので助かる
  • アプリで予約できて外出時に掃除を任せられる

と評判は良好ですね♪

この記事では、テイクワンTake-One N1 Plusロボット掃除機の口コミレビューの評判のメリットとデメリットを詳しくご紹介します。

また、テイクワンTake-One N1 Plusロボット掃除機の肝心な吸引力や水拭き機能についてもご紹介します。

▼テイクワンTake-One N1 Plusアイスホワイト

▼テイクワンTake-One N1 Plusジェットブラック

最新モデルtake-one-n1とx2の違いを比較についてどっちがおすすめかをまとめました>>>

テイクワンTake-OneN1Plusロボット掃除機の口コミレビューの評判!吸引力や水吹きは?

テイクワンTake-OneN1Plusロボット掃除機の口コミレビューの評判!悪い口コミや良い口コミをご紹介します。

特に気になるのが吸水力や水吹き機能だと思いますのでご紹介します。

 

テイクワンTake-OneN1Plusロボット掃除機の悪い口コミレビューの評判!デメリットは?

テイクワンTake-OneN1Plusロボット掃除機の悪い口コミレビューの評判理由はなんでしょうか。

デメリットも踏まえご紹介します。

 

ブラーバより音が大きい

テイクワンTake-OneN1Plusロボット掃除機は、ブラーバのように水拭き専用ではなく、あくまで掃除機なので音がうるさく感じましたという悪い口コミがありました。

 

確かに、水拭き専用ではないので掃除機のような音がするとは思いますが、騒音値59~72dBなのでそこまで気にならないかなと思います。

 

またテイクワンは、動作モードは、「静かモード」「標準モード」「協力モード」の3つの掃除モードがありますので、好きなモードで使えば音のうるささは感じないと思います。

状況に応じて使い分けられるので気にならないかなと思います。

 

また、音が気になり方は、専用アプリとリモコンからの操作が可能で、遠隔操作、予約掃除にも対応できるので外出した際に掃除したり、時間を変えるのも1つの手かなと思います。

 

端っこの掃除が甘い

ロボット掃除機は円形なので自分で掃除機をかけるより角の掃除が甘いかなと思いましたという口コミが1件ありました。

 

これは、個人差の掃除感覚にもよりますが、神経質な方でない限り、隅っこが甘いという悪い口コミはありませんでした。

 

テイクワンTake-OneN1Plusロボット掃除機は、旧型より吸引力もあるのでさほど目立たないと思いました。

 

また、掃除マップ機能を搭載しているので、掃除のやり残しなどをチェックして掃除を行うことも可能なので臨機応変に使用すると使い勝手が良いかなと思います。

 

価格が高い

大手有名なル〇バより低下価格ですが、もう少し価格を抑えたい方は、同じテイクワンX2が3,000円前後お安くなっています。掃除機+水拭き機能搭載されています。

▼テイクワンx2はこちら


最新モデルtake-one-n1とx2の違いを比較についてどっちがおすすめかをまとめました>>>

テイクワンTake-OneN1Plusロボット掃除機の良い口コミレビューの評判!メリットは?

テイクワンTake-OneN1Plusロボット掃除機の良かった口コミレビューの評価、メリットをご紹介します。

 

スマホアプリでタイマー設定ができる

 

テイクワンTake-OneN1Plusロボット掃除機の操作は、専用アプリとリモコンからの操作が可能で、遠隔操作や予約掃除にも対応しています。

 

なので、自分の出かけたタイミングで掃除機かけるのも良いですし、急な来客前に予約するのも良い使い方かなと思います。

もちろん、スマホ予約なくてもボタン1つ押せば動くのでアナログの方でも簡単に操作可能ですよ♪

 

カーペットの段差にも対応

 

テイクワンTake-OneN1Plusロボット掃除機は、新型モデル2022年バージョンアップした部分でもある、凹凸のある床でも密着して掃除ができ、カーペットも乗り越えられるのでとても助かっています。

また落下防止衝突防止付きなので安心です。

 

自動充電器機能付き

充電機能として、バッテリー残量が少なくなると自動で充電ドッグに戻り、自動で充電する自動充電機能を搭載されました。

 

またリモコンやアプリ上で充電ボタンを押すと充電得に戻ることも可能です。

某有名メーカーのロボット掃除機ではんくても、自動で戻る機能がついてこの価格とは正直驚きますね。

吸引力が良かった

テイクワンTake-OneN1Plusロボット掃除機は、ロボット掃除機の代名詞であるル〇バと比較するとお手頃な価格で購入できるため、吸引力がないと思う方も多いですが、自動で勝手に掃除してくれるので予想以上に吸引力はあります。

また、値段も安いのであまり期待しなかったという声もありましたが、カーペットは乗り越えてくれるし、カーペットとホットカーペットどちらにも吸引力も申し分ないので本当に買ってよかったです。と言った意見もありました。

 

犬の毛も吸い取ってくれる

ボーダーコリーがいるので抜け毛がひどいです。ただ仕事もしているためずっと掃除機をかけられないのが悩みでした。テイクワンTake-OneN1Plusロボット掃除機で犬の毛を吸引できるのかちょっと心配でしたが、ちゃちゃっと掃除してくれるのでとても助かっています。

毎日掃除機をかけ、拭き掃除もしていたのですが、この1台でポンとできるので助かっています。

そしてソファーの下もちゃんと掃除してくれます。

 

コスパが最高

テイクワンTake-OneN1Plusロボット掃除で、機掃除機と水拭きこれ1台でできるのでこの価格はとても安いです。今まで自分で掃除機をかけ水拭きをしていた時間が開き大変生活が楽になりましたという意見は多かったですね。掃除の時間が省けた分、自由な時間が増えるのは嬉しいですね♪

 

また、歴代ロボット掃除機を購入していて、3代目ですがWi-Fiは繋がずアナログで使用。使い方もボタン1つでオーケーですし音もこんなものでしょう。バッテリーは消耗品なのですね使えればコスパ的には大満足です。というロボット掃除機ベテランな方も太鼓判♪

 

音が静か

夜もかけられる静かさで、犬も吠えないので嬉しかったです。また、2 LDKの我が家はおおよそ1時間弱で掃除が済みます。水拭きまでやってくれ高性能機能は、この価格ではとても手軽だと思います。アプリ連携は面倒でやっていませんがボタン1つ押すだけなので、アプリなくても大丈夫でした。

 

デザインがシンプルで良い

デザインがシンプルかつ、「ジェットブラック」なのでなんだかカッコいい♪正直掃除機にはみえない、一生懸命動いていてかわいらしくも思えます(笑)

また、お手入れ方法も簡単なので、シンプルなデザイン性だけではなく利便性も良かったです。

 

今までのテイクワンTake-OneN1掃除機ロボットは、アイスホワイトだけでしたが、テイクワンTake-OneN1Plusから「ジェットブラック」の2色展開になりました。

 

▼テイクワンTake-One N1 Plusアイスホワイト

▼テイクワンTake-One N1 Plusジェットブラック

テイクワンTake-OneN1Plusロボット掃除機の吸引力は?

テイクワンTake-OneN1Plusロボット掃除機の吸引力は、旧型よりパワーアップしました。

 

2700Paの高吸引力で清掃する強力モードの3種類を搭載。状況に合わせてお選びいただけます。

 

また、吸引力自動変更、パワーブースト機能を搭載。床のカーペットを検知し、自動的に吸引力を上げてより深部の清掃を可能にします。

 

テイクワンTake-OneN1Plusロボット掃除機の水吹きは?

テイクワンTake-OneN1Plusロボット掃除機の水吹き機能も旧型よりパワーアップしました。

 

清掃と同時に床の水拭きを行うことができます。新機能として噴水調整機能が備わり、噴水の頻度を調整することで汚れに合わせてしっかり水拭きをすることが可能です。

 

テイクワンTake-OneN1Plusロボット掃除機の特徴・仕様

テイクワンTake-OneN1Plusロボット掃除機は、Take-One N1の後期モデルで吸引力、段差、水拭き機能がパワーアップした最新モデルで2022年8月10日に発売されました。

 

吸い込み方法を、従来の吸引口タイプから、回転ブラシタイプに変更。フローティングメインブラシカバーを採用し、凹凸のある床でも密着して清掃できるのです。

 

テイクワンTake-OneN1Plusロボット掃除機の特徴・仕様について詳しくご紹介します。

 

選べる3つのパワーモード

 

選べる3つのパワーモード搭載。

  • 「静かモード(600Pa/59dB)」
  • 「標準モード(1000Pa)」
  • 「強力モード(2700Pa)」

と、パワーモードを操作可能です。

 

選べる3つの掃除モード

 

3つの清掃モード搭載。

  • 「オートモード」
  • 「エッジモード」
  • 「スポットモード」

を装備し、状況に応じて使い分けできますので、掃除残りの心配がないですね。

 

カーペットを感知し、自動で吸引力アップ

パワーブースト機能を搭載。

床のカーペットを検知し、自動的に吸引力を上げてより深部の清掃を可能にします。

 

18㎜の段差も乗り越えられる

18㎜の段差も乗り越えられるので、カーペットやコルクマットなどのも乗り越え可能になりました。

 

大容量ダスクボックス・ゴミをキャッチ

最大容量である680mlの大型ダストボックスを採用。多くのゴミが収集できるので、広いエリアのお掃除でもゴミ捨ての手間を大幅に軽減します。

 

また、振動機能付きフローティングメインブラシカバーを採用。ブラシが動くことにより凹凸のある床面にもピッタリと密着し、ゴミを逃さずキャッチします。

 

水拭き機能

N1 Plus ECOは別売の2in1ダストボックスを装着すると、清掃と同時に床の水拭きを行うことができます。新機能として噴水調整機能が備わり、噴水の頻度を調整することで汚れに合わせてしっかり水拭きをすることが可能です。

 

スマホアプリから遠隔操作可能

操作は、専用アプリとリモコンからの操作が可能で、遠隔操作や予約清掃にも対応。加えて、清掃マップ機能を搭載し、掃除のやり残しなどをチェックして掃除を行うことが可能だ。

 

自動で充電器に戻る

充電機能として、バッテリー残量が少なくなると自動で充電ドックに戻り、自動で充電する自動充電機能を装備。また、リモコンやアプリ上で充電ボタンを押すことで、充電ドックに戻すこともできる。

 

サイズや色・詳細

機種
テイクワンtake-one x2
ジェットブラック
アイスホワイ
サイズ320(幅)×76(高さ)×320(奥行)mm
重さ2.8 kg
吸引力600~2700Pa
内蔵バッテリー容量2600mAh
バッテリー稼働時間70~120分

 

テイクワンTake-OneN1Plusロボット掃除機の口コミレビューの評判!吸引力や水吹きは?のまとめ

テイクワンTake-OneN1Plusロボット掃除機の口コミレビューや評判、吸引力や水拭き機能についてまとめてご紹介しました。

テイクワンTake-OneN1Plusロボット掃除機の良いところは・・・

吸水力や水拭き機能に優れている、自動で充電器まで戻れる、アプリから予約できる、段差も感知、なんといってもこの高機能あったのリーズナブルな価格はお財布に優しく、自動で掃除機をかけてくれるので自分の自由は時間を手に入れられるでしょう♪

▼テイクワンTake-One N1 Plusアイスホワイト

▼テイクワンTake-One N1 Plusジェットブラック

最新モデルtake-one-n1とx2の違いを比較についてどっちがおすすめかをまとめました>>>

タイトルとURLをコピーしました