行事や遊びスポット

節分とは?由来と意味を理解し子供にわかりやすいように説明しましょう

投稿日:

スポンサーリンク

節分と言えば、2月3日ですが、子供に節分の由来や意味、なぜ豆を投げるのか、なぜ恵方巻を食べるのか説明できますか?

私は子供に説明ができませんでした。

そこで、簡単に子供に説明ができるように、節分の由来や意味を紹介します。

節分とは?(2月3日)

節分とは、漢字のままで「季ける」ことを意味しています。

分かりやすく言い換えると、季節の変わり目ということです。

 

日本の四季は【春、夏、秋、冬】とありますが、季節が変わる日を【立春、立夏、立秋、立冬】と言います。

この各、季節の変わり目というのは、4回あります。

そして、それら季節の変わり目の前日が節分と呼ばれています。

 

んんんんん?????????

 

「現代は、2月3日の1回しか節分ないよね?4回あるんでしょ?」

と思った方もいると思いますが、1回しかない理由があります。

 

節分が、2月の立春の前日を意味するようになったのは、江戸時代以降になってからです。

昔は厳しい冬を乗り越えて春を迎えることは特別なことでした。

そのため一年の始まりが立春で、立春の前日の節分は一年の終わりを意味しています。

 

わかりやすく現在で例えると・・・・

大晦日=節分、立春=元旦ということです。

なので、現在の大晦日と同じで特別な日だったのです。

 

 

節分とは・・・

「新しい1年の前に鬼を払い、不幸や災いのない1年になるように」

「みんなが健康で幸せに過ごせますように」という意味をこめて、悪いものを追い出す日。

「鬼は外、福はうち」と言いながら豆まきをするよ。

 

 

節分の由来は?

どうして鬼をやっつけるの?(鬼の姿をするの?)

どうして、鬼をやっつけるのかといううと、鬼は『陰(おん)』に由来していると言われています。

目に見えない邪気が陰とされ、その邪気が鬼のことです。

 

平安時代は、現在とは違い医療も発達しておらず、災害が起きても乗り越える力も強くはありませんでした。さまざまな災いが起こるのは、鬼のせいだとされていたのです。

 

また、現在と同じで季節の変わり目は体調を崩しやすいと言われていて、邪気がたまりやすくて節分に鬼が出やすいと考えられていました。

これらのことから、鬼の姿をしているのです。

 

なぜ節分に豆をまくの?由来や意味は?

なぜ豆をまくかというと、昔京都にある鞍馬山から鬼が出てきて、都を荒らしていました。

穀物や果実に心霊があると考えられていて、それらの中でも豆は大量に収穫できて、米と比べて粒が大きいため豆になりました。

 

どうして炒った豆なの?

語呂合わせで「魔目=豆・まめ」「魔滅=豆・まめ」となっています。

「魔=鬼」として、豆を鬼の目に投げつけることや、鬼を追い払うことに通じているんですね。

そして、なぜ炒った豆かというと、まいた豆から芽がでるのは縁起が良くないというこよから、炒った豆でないといけないんですね~。

 

このような理由から、新しい1年を無病息災で過ごせるようにと、豆をまくようになりました。

 

節分に豆を年齢の数だけ食べるのは大間違い!?本当は何粒食べる?

鬼に豆をまいた後は、自分の年齢の数だけ豆を食べると健康でいられると教わりませんか?

実は正確には「自分の年齢1個」の豆の数を食べるといいそうです。

 

それは、昔新しい年の年齢に合わせて豆の数を1つ加えて1年の無病息災を願っていたそうです。

ただ、現在は2月が新年というわけではないので、地域によっては年齢の数だけ食べる所も多いそうなので、ご自身の両親や地域にもよるのかな~と思います。

 

 

節分の日に恵方巻を食べる意味や方角は?

近年、節分といえば「恵方巻」を食べる習慣も多くなりましたね。

スーパーだけではなく、コンビニでも手軽に買えます。

 

恵方巻が食べられるようになった由来は、江戸時代が終わる頃に大阪の商人たちの間で、鬼の棍棒に見立てた恵方巻(海苔巻き)を商売繁盛と厄払いの意味を込めて、その年の恵方に向かって食べたことが始まりとされています。

 

最初は、「丸かぶり寿司」や「太巻き寿司」とも呼ばれていました。

 

具材は、七福にちなんで7つの具を入れると縁起がいいそうですが、近年なんでもアリな恵方巻が多い気がします(笑)

 

また食べる方角ですが、その年の演技が良い方角でそこには「歳徳神」がいるとされています。

神様の方角を向き無言で丸かじりすれば、縁を切らすことなく福を呼び込むことが出来るという言い伝えがあります。

ちなみに気になる2019年の恵方は、「東北東」です!

そして、海苔巻きにも意味があって「福を巻き込む」や、「長生き」の意味があります。

 

 

地域によって節分の違いがある

節分のまく豆は、地域によってちがうそうで、落花生をまく地域もあるそうです。

北海道や東北、信越地方などではスーパーなどに落花生が並ぶようです。

これら雪の多い地域では雪の中にまいても後で拾いやすいように、落花生を使うようになったと言われています。

それだけでなく、落花生は殻の付いたまま投げるため、拾って食べても衛生的に良いとの話もあります。

他には、冬の厳しい寒さを乗り越えるためにもエネルギー源になるようにカロリーが高い落花生を好む傾向もあるのだとか。

 

 

節分の由来や意味を子供にわかりやすく説明する時のポイントは?

では、節分に豆をまく由来や意味が分かったところで、子供に分かりやすく説明するポイントを紹介します!年齢によっても理解力が違いますので合わせて簡単に伝えましょう。

 

  1. 昔は、節分が大晦日だったんだよ
  2. これから1年、悪いことが起きないように願いをこめるんだよ
  3. 鬼は悪いことを運んでくるから、追い払うパワーがある豆を投げて、鬼を追い払って福を呼ぶんだよ
  4. 節分の豆はね、鬼を追い払って福を呼ぶから「福豆」と呼んで、「年齢+1」の数の豆を食べると1年間健康に過ごせるんだよ
  5. 恵方巻はね、「福を巻き込むこと」や、長生きする」という願いの意味が込められているんだよ

この年の神様がいる方向に向かって、神様との縁を切らないように無言で丸かじりすると良いんだよ~!

と、年齢が低いのであれば1~3まで簡単に説明してあげると伝わるかなと思います♪

 

 

節分クイズ!鬼が嫌いな魚はなんだ?

ここで!節分のクイズです(^^)/

Q、鬼が嫌いな魚は3つのうちどれでしょうか?

  1. あじ(鯵)
  2. いわし(鰯)
  3. まぐろ(鮪)

A.正解は、2番のいわし(鰯)です♪

理由ですが、鬼は、いわしを焼いた時の匂いが苦手だそうです。

そのため、玄関先にいわしを飾る地域もあるそうです♪

 

節分とは?由来と意味を理解し子供にわかりやすいように説明しましょうのまとめ

いかがでしたでしょうか?地域にもよりますが、昔の方の考えが現在にも伝わることは素晴らしいことですね。

子供が小さいと、鬼のお面が恐いかと思いますが、是非子供に由来や意味を伝えていきたいですね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

いちか

2歳差男の子兄弟を子育て中の30代専業主婦です。 子育てを中心に生活の中で小さなプラスを発信していきたいと思います。 よろしくお願いします。

-行事や遊びスポット
-, , ,

Copyright© 2人兄弟子育てブログ~のんびりぷらす~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.