タイガーJPL-S100口コミレビューや評判!調理モードや保温機能は?

調理家電

タイガーの土鍋圧力IHジャー炊飯器「土鍋ご泡火炊き」JPL-S100の口コミレビューや評判をまとめました。

また、調理モードや保温温度についてもまとめています。

タイガーの土鍋圧力IHジャー炊飯器土鍋ご泡火炊きJPL-S100は、土鍋で炊いたような美味しいご飯が家庭で簡単にできるをコンセプトに作られた製品です。

タイガーの土鍋圧力IHジャー炊飯器土鍋ご泡火炊きJPL-S100は、新商品のためまだ口コミレビューは少ないですが、評判はとても良いです♪

好評価な口コミは・・・

  • 70種類の銘柄巧み炊きわけ機能
  • おひつ保温でお米の色の変色が少ない
  • お米の甘味や弾力を実感

など、お米が美味しく炊け、甘味や弾力を味わえるのは、土鍋効果ですね♪

また、70種類の銘柄を選べるなんて、ご自身の好みのお米が毎日食べられるのは幸せを感じますね♪美味しいご飯はもちろんのこと、お手入れもしやすいので機能面やお手入れさはおすすめです。

本文では、タイガーの土鍋力IHジャー炊飯器JPL-S100の詳しい口コミレビュー評判や多彩な調理モード、保温温度についても解説していますので、ぜひ参考にしてください。

▼色は2色展開でJPL-S100ホワイトはこちら

▼JPL-S100のブラックはこちら


▼旧型JPL-G100はこちら


JPL-S100とJPL-G100の違いを比較!どっちがおすすめ?なのか詳しくはこちら>>>

タイガー土鍋圧力IHジャー炊飯器土鍋ご泡火炊きJPL-S100の口コミレビューや評判

タイガーの土鍋圧力IHジャー炊飯器土鍋ご泡火炊きJPL-S100は、2022年7月に発売されたばかりの新しい商品のため、8月現在では口コミレビューなどもまだ少ないようです。

そのため旧モデルであるタイガーの土鍋圧力IHジャー炊飯器土鍋ご泡火炊きJPL-G100の口コミレビューなども機能性が一緒の部分を合わせて紹介していきます。

JPL-S100の悪い口コミレビュー評価やデメリット

  • メニューや機能が豊富なため使いこなせるか不安
  • 蓋が思っていたより勢いよく開く
  • 価格が高い

蓋が思っていたより勢いよく開くと感じるのは、マグネット式タイプだからです。

マグネット式タイプの炊飯器を使ったことがない方は、最初勢いよく開くと感じるかもしれませんが、毎日炊飯器を使っていたら気にしなくなっていたという口コミレビューがありましたよ♪

また、メニューが多くて使いこなせるか不安の方もいらっしゃいますよね。

大きなタッチパネルなので操作がしやすく簡単に選べるようになっています。

また、70種類の銘柄選びもありますが、「5段階の食感炊きわけ」や「3段階の火かげん調節」だけを選んで炊くことができるので、ご自身の好きな食感や火加減を選べば、あとは土鍋釜にお任せできちゃいますよ♪

全機能を使いこなせなくてもご自身の好きなところだけ選んでも十分美味しいご飯が食べられますので安心してくださいね♪

最後に価格が高いというデメリットな口コミがありました。

正直100周年記念モデルなので、機能面は他の炊飯器に比べかなりの充実さです(そのおかげで美味しいご飯が食べられるのですが・・・)
ただ、このJPL-S100は最新型なので価格がお高めです。

もし価格をどうしても抑えたい方は、旧型モデルのJPL-G100がお安くなっていますよ。

▼旧型モデルJPL-G100はこちら


JPL-S100とJPL-G100の違いを比較!どっちがおすすめ?を詳しくこちらでご紹介しています>>>

JPL-S100の良い口コミレビューやメリット

炊いたご飯が美味しい

  • 本当に土鍋で炊いたような旨味のあるご飯が炊けた
  • もっちりした美味しいご飯が食べられて嬉しい
  • はじめてご飯の甘みを感じた

甘味や美味しいご飯を炊けるのは、土鍋釜にこだわって作られたからです。

最高温度が280度まで上がり、水分量なども計算されています。

毎日食べるお米だからこそ、美味しいとおかづも進んで食べてしまいますね♪

 

豊富な炊き分けメニュー

  • 70種類もの米の銘柄に対応しているから色んなお米を試してみたい
  • やわらかいご飯が好きだから食感で炊き分けられるのは便利
  • 麦ごはんなのに硬さもパサつきもなく美味しく食べられた
  • 土鍋で炊いたときみたいなおこげができる

70種類の銘柄を選択できるので、食べ比べするのも楽しいですよん♪

銘柄だけに特化しているわけではなく、食感も5段階調整できます。

おこげ大好きさんにはもってこいですよね。しかも土鍋で炊いたかのようなおこげは美味しいに決まってます♪

優秀なおひつ保温

  • 時間が経ってもご飯が変色してなかった
  • しばらく置いたご飯でも硬くなってなくて美味しい
  • 保温したご飯なのにもちもちしてる

時間がたってもご飯の変色を防げるのは、タイガーの保温機能のおかげですよね。

保温機能が優れているからこそ、炊き立てにこだわらず、家族が数時間食べる時間帯がづれていても気にならないのは、生活していて補いたいところ♪

しかも、ただの保温機能ではないんです。

おひつ保温といって、木のおひつにいれたような機能がありますよ。

木製のおひつが空気・水分を上手にコントロールしておいしく保温する仕組みを取り入れたからです。

使いやすいデザイン

  • 操作パネルが大きいから見やすい
  • ミネラルブラックは真黒という感じではなく優しい色味でキッチンになじむ
  • ボタン操作もしやすくマットな質感は高級感があり気に入っています

毎日使いですので、操作パネルが大きいのは使い勝手が良いですね♪

マットな質感は、キッチンにあるとテンションがあがりますよね。

また、色はホワイトとブラックの2色展開なので、どちらもキッチンに馴染むでしょう。

▼2色展開のJPL-S100ホワイトはこちら

▼JPL-S100ブラックはこちら

お手入れがしやすい

  • 内蓋がマグネット式で取り外しがしやすい
  • 圧力洗浄コースがあるから手洗いのできない蒸気口のにおいも気にならない
  • まわりのフレームも米などがこびりつきづらいからお手入れが簡単

圧力洗浄コースってとても便利で清潔ですよね。

蒸気口の臭いって使うとしますが、お任せしながら清潔さを保てるのは嬉しい♪

また、内蓋は食洗器対応で外すのも簡単ですので、お手入れできるのは嬉しいです。

▼70銘柄炊き分けJPL-S100はこちら

▼旧型JPL-G100はこちら


JPL-S100とJPL-G100の違いを比較!どっちがおすすめ?なのか詳しくはこちら>>>

タイガーの土鍋圧力IHジャー炊飯器土鍋ご泡火炊きJPL-S100の調理モード

タイガーの土鍋圧力IHジャー炊飯器土鍋ご泡火炊きJPL-S100は、70種類の銘柄巧み炊きわけや一合料亭炊き、麦めしなどのヘルシーメニューに3種類の炊込みメニューと多彩です。

メニュー名だけだと分かりづらいものもあるので、それぞれどのような機能なのか説明していきます。

70種類の銘柄巧み炊きわけ

お米といっても「魚沼産コシヒカリ」や「はえぬき」など全国で様々な銘柄があります。

銘柄ごとにお米に含まれる水分やタンパク質の量なども違っています。

それを科学的に分析して、それぞれのお米に合った炊き方で美味しく炊きあげるのが「70種類の銘柄巧み炊きわけ」です。

そのお米が持つ良さを最大限引き出した美味しいご飯が楽しめます。

また銘柄を指定しなくても「5段階の食感炊きわけ」や「3段階の火かげん調節」が可能です。

 

一合料亭炊き

一合料亭炊きは0.5合のお茶碗一膳分の量のお米や炊込みごはんに対応したメニューです。

少量の炊飯でも料亭のような美味しいご飯が家で楽しめるように、専用の中ぶたが付属しています。

これにより一合炊きに最適な空間を内釜の中に作り出し、少量でも美味しく炊けます。

 

ヘルシーメニュー

「押麦」と「もち麦」の2種の麦の特性に合わせて炊き上げるメニューです。

それぞれに合わせてしっかりと吸水させて炊くことで、独特のにおいを抑えるので美味しく炊けます。

 

3種類の炊込みメニュー

玄米、雑穀、麦を炊込みにしてヘルシーかつ美味しく食べられるメニューです。

健康のために玄米や雑穀ごはんなどに挑戦したいけど、特有の食感など苦手意識のある人も美味しく食べられる炊き込みご飯にできます。

さらに炊込みご飯にすることで、入れる具材から食物繊維や鉄分などの栄養素が補充できるのも嬉しいポイントです。

 

タイガーの土鍋圧力IHジャー炊飯器土鍋ご泡火炊きJPL-S100の保温機能

タイガーの土鍋圧力IHジャー炊飯器土鍋ご泡火炊きJPL-S100には「おひつ保温」という保温機能があります。

なぜおひつ保温というのかというと、木製のおひつが空気・水分を上手にコントロールしておいしく保温する仕組みを取り入れたからです。

おひつ保温では、木製のおひつに近い80℃から90℃の間で保温します。

また本体の底にある温度センサーで呼吸(空気・水分のコントロール)が必要かを判断して自動で湿度を細かく調整してくれます。

▼おひつ保温効果で美味しいJPL-S100はこちら

▼旧型JPL-G100はこちら


JPL-S100とJPL-G100の違いを比較!どっちがおすすめ?なのか詳しくはこちら>>>

タイガーの土鍋圧力IHジャー炊飯器土鍋ご泡火炊きJPL-S100の機能

 

土鍋ご泡火炊き(ごほうびたき)

土鍋ならではの大火力、遠赤効果、やさしい泡立ちでご飯を美味しく炊き上げます。

またJPL-S100では「連続ノンストップ加熱」が追加されています。

大火力による吹きこぼれを抑え、従来品に比べ内釜の中の温度が約106 度の状態を1.5倍長く維持することで最大火力の時間を理想的な時間まで延長することができます。

これによりお米のα化が促進され、従来機種から甘みは約17%、粘りは約3%アップしました。

 

本土鍋

タイガーの土鍋圧力IHジャー炊飯器土鍋ご泡火炊きJPL-S100の本土鍋は伝統工芸品の「萬古焼」で有名な三重県四日市市で作られています。

本土鍋は温度や品質など厳しい検査をクリアしたものを、乾燥・焼成の工程を経て完成します。

また本土鍋には5年間の割れ、フッ素コーティングの剥がれの保証がついているので安心です。

 

簡単お手入れ

タイガーの土鍋圧力IHジャー炊飯器土鍋ご泡火炊きJPL-S100の基本のお手入れは、内釜と内ぶたの2つを洗えば大丈夫です。

さらに内ぶたはマグネット式で着脱がしやすく、食器洗い乾燥機にも対応しています。

 

タイガーの土鍋圧力IHジャー炊飯器土鍋ご泡火炊きJPL-S100の口コミ評判をレビュー!調理モードや保温温度は?まとめ

今回はタイガーの土鍋圧力IHジャー炊飯器土鍋ご泡火炊きJPL-S100を紹介しました。

土鍋で炊いたような美味しいご飯が食べられ、お手入れもしやすい良い炊飯器です。

新商品のため口コミレビューは少なかったですが、満足している人が多い商品でした。

70銘柄もの炊き分けや麦ごはんなどのヘルシーメニューも魅力的です。

おひつ保温で美味しい状態で保温できるのも嬉しいです。

▼色は2色展開でJPL-S100ホワイトはこちら

▼JPL-S100のブラックはこちら


▼旧型JPL-G100はこちら


JPL-S100とJPL-G100の違いを比較!どっちがおすすめ?なのか詳しくはこちら>>>

タイトルとURLをコピーしました