幼児教育

室内鉄棒おすすめランキングベスト5!

投稿日:

スポンサーリンク

室内鉄棒おすすめランキングベスト5を紹介します。

室内鉄棒は子供の成長の中で、バランス感覚や体幹や筋肉を刺激してくれる運動器具です。そのため、室内で遊ぶには最適な運動になります。

しかし、室内鉄棒も種類が多くどれを選ぶか悩みますよね。

そこで!室内鉄棒おすすめの中で、具体的な選び方もご紹介します。

室内用おすすめ鉄棒の基本情報

室内用の鉄棒はなぜおすすめなのか?
鉄棒の基本的な運動能力とはどのようなことに期待できるのか?

最近では、コロナウイルスの影響で自粛続きで子供の体力低下が心配になりますよね。
そして、コロナウイルスが落ち着いてもお稽古や幼稚園、学校などで時間がないのが現状ではないでしょうか?公園の遊具などの見直しも近年進んでいて近隣の公園に鉄棒遊具がなくなっていると思います。

私たちの時代、鉄棒と言えば、「逆上がり」だと思いますが、本来学校の体育の授業で習う「逆上がり」は現代の小学生でできない子供の割合が約30%と言われています。30%ってビックリしませんか?夏休み逆上がりができない子供は出来るまで練習した記憶があるのに・・・・

もちろん大人になって逆上がりは日常生活でやらないです。
鉄棒は地味でつまらない印象がありますが、子供の運動能力アップ、子供が練習して出来た!達成感を身に着ける、子供の手の握力や身体の動かしたなど、動かすメリットがいっぱいあります。
また、幼児の体操教室を見学行った際に、必ず鉄棒の種目をやっています。
体操教室の先生も大事なことと認める鉄棒は自宅にあってもいい遊具の一つですね。

室内用鉄棒のメリットは?


1.握力がアップしたり、バランス感覚や体幹の向上

身体の土台である体幹を強くすることで、あらゆるスポーツの基礎になり、怪我の予防や正しい姿勢を身に着けられます。そして、まだ小さいから鉄棒ができなくても大丈夫です。ぶら下がり運動は「バーハング」ともいわれる筋力トレーニングの一つであるので普段使わない筋肉がつき、鉄棒は怖いものと認識する前からやるのはおすすめです。

ちなみに次男はまだ1歳3ヶ月でつかまり立ちしかできませんが鉄棒にぶら下がらせると大喜びしています。伸びて気持ちいのかな??

2.「すぐにできる」天候に左右されない

「すぐにできる」天候に左右されないことは最大のメリットです。
雨で公園に行けない梅雨の時期や、真夏の暑い日は遊具で遊べない時は本当に役に立ちます。
私の子供は激しく運動するタイプではないですが、寝起きに鉄棒ぶら下がったりして正直驚いています。すぐにできる環境は子供にとって最大のメリットですよね。

室内用鉄棒おすすめは?購入前に確認することは?

室内鉄棒の種類は多いので、ご家庭でどのように使いたいか、長い期間やらせたいのか?一時的にやらせたいのか?でもかわってくると思いますので、購入前にみるポイントを紹介します。

1.場所の確保

室内の鉄棒を設置する場所を考えましょう。

室内の鉄棒とはいえ安全に作られているので結構大きかったりするので広さの確保は大切です。幼少期は高度の技は出来ませんが小学生前後では得意な子は色々ば技ができるようになりますので、鉄棒の前後左右は確認しておきましょう。

2.騒音問題

マンションに設置する場合は、鉄棒の下にマットなど敷物を用意しておきましょう。また怪我の防止にいもなりますよね。

我が家もマンション住まいなので騒音問題は気になります。

長男が3歳で運動するタイプではないので、どんちゃん騒ぎはありませんので今は、寝室で使用しているマットレスを用意して飛び跳ねています。

マットを用意すると子供も安心するみたいです。

3. 耐荷重の確認をする

子供用の室内鉄棒は、耐荷重が40㎏程度が多いです。
大人がやるのは危険ですので、どのぐらいの年齢で長く使いたいのか買う前に考えましょう。

だいたい40㎏といえば小学校5~6年生だと思います。

ただ、子供の飽きがいつくるが分からないので折りたたみ式なのかも検討しましょう。

4.高さ調整できる?


鉄棒に興味を持ち始める年齢が4歳5歳頃と言われています。
幼稚園や保育園の時期から鉄棒に触れ合う機会も増えるので、4歳前後に購入するのであれば長い間使うために高さ調節ができるものを選ぶことがポイントとなります。

高さ調節の方法もいろいろありますが、ネジだけで調節するものは少し安全面に不安を感じるところです。そのため、ネジと差し込みピンが室内用鉄棒を探すことをおすすめします。二重で調節することで安全性も高くなるので怪我をする可能性が低くなるはずです。

5.SGマークはある?

SGマーク付きが安心です。
室内用鉄棒を購入する際はSGマークが付いているものにしましょう。

SGマークとは安全面を認証するものになりますので、SGマークが付いているだけで安全性が高いことがわかります。

子供が小さければ小さいほど本来の鉄棒としての使い方以外の使い方をしてしまう可能性もありますので、鉄棒自体の品質が高いものを選ぶことが大切です。また、年齢があがるにつれて鉄棒で行う練習の難易度が高くなってくるので安全性や丈夫さに安心できるものを購入しましょう。


室内用鉄棒の人気おすすめランキング5!

  1. 家庭用 ちびっこ鉄棒DX レッド / ネイビーブルー 【製品安全協会認定】

2.【教育施設様限定商品】-ed 162993 鉄棒用安全マット メーカー名 マスセット-【教育・福祉】

3.折りたたみ式鉄棒 高さ調節 4段階 耐荷重70kg 全4色 子供用 取扱説明書付き th14

4. 鉄棒 てつぼう さか上がり デキ太君 子供用 キッズ 室内 ぶらさがり ぶら下がり

5.

5.プレミアム おりたたみロングスロープ キッズパーク
ノナカワールド NONAKA WORLD 大型遊具 室内ジム (4792)(4793)(4794) 野中製作所 ネビオ

室内鉄棒おすすめランキングベスト5!のまとめ

室内鉄棒を調べると長い期間使用できそうなので、一回購入してしまえば遊び方は無限ですね。

ちなみに長男3歳は手が痛くなるから鉄棒は苦手で興味はないのですが、部屋に置いておくとテレビを見ながらぶら下がったりと少しづつ遊んでくれるようになり、腕の筋力も増え、壁に足をかけて逆立ちも遊びに加わりました。

苦手でも「すぐできる環境」は子供の能力アップに繋がりますね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

いちか

2歳差男の子兄弟を子育て中の30代専業主婦です。 子育てを中心に生活の中で小さなプラスを発信していきたいと思います。 よろしくお願いします。

-幼児教育
-, ,

Copyright© 2人兄弟子育てブログ~のんびりぷらす~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.