映画

ショーシャンクの空に刑務所は実在する?海やカシの木ロケ地も紹介!

スポンサーリンク

「ショーシャンクの空に」は、1994年公開され「希望を強く持ち続けることの大切さを教えてくれる」作品として、今でも有名です。

エリート銀行員が冤罪によって刑務所に収容されるストーリーで、ほとんどが刑務所での撮影シーンです。そして葛藤や人間模様を描き感動シーンそいえば最後の海。

そこで、この記事では、

  • ショーシャンクの空にに出てきた刑務所は実在する?
  • ショーシャンクの空にのカシの木の場所はどこ?
  • ショーシャンクの空にの最後の海のシーンはどこの海?

など、ショーシャンクの空にのロケ地について紹介します。

ショーシャンクの空にに出てきた刑務所は実在する?ロケ地はどこ?

「ショーシャンクの空に」と言えば刑務所が主な撮影現場ですよね。日本とは違ったちょっと不気味な印象ではないでしょうか?

 

「ショーシャンクの空に」の刑務所が実在するのか調査した所、ストーリーでは、アメリカのメイン州ポーランドと設定されていますね。しかし、ポーランドの刑務所はありませんでしたので、名前は存在しません。

 

なぜ、ストーリーでポーランドと設定しているかというと仮設がありました。

原作者であるスティーブン・キングの生まれ故郷という理由で設定されたのでは?という声が多かったです。実際に、スティーブン・キングの作品の舞台はほとんどメイン州であることもファンの間では話題になっているようです。慣れ親しんだ土地を舞台にすることで、よりリアルで人々を世界観に引き込むような作品が生まれているんですね。

 

ただし、刑務所の撮影現場は、本当の刑務所の跡地なでリアルさがより伝わったのではないでしょうか?

外観は、お城のようですが、刑務所の撮影場所は、旧オハイオ州立少年院(オハイオステイトフォーマトリー)です。

今現在は、ボランティアにより運営されています。入場料は1人15ドル(ガイド付きも選べる)そうです。

外観はお城のような感じですが、中は過酷な生活がとても伝わりちょっと日本人の感覚では表現できないような不気味さですよね・・・

 

 

ショーシャンクの空にのカシの木の場所はどこ?

ショーシャンクの空にの映画で、ラストアンディがこの木の下に埋めた箱をレッドが掘り起こし中に入っている手紙を読むシーンで登場します。手紙の内容は「希望ほど素晴らしいものはない」という内容で、友情と希望を表す映画にとって重要なシーン。

 

アメリカ合衆国オハイオ州ルーカス(英語版)のラバー・ファーム州立公園(英語版)近郊に存在していますが、なんと2011年の落雷で真っ二つにり、さらに2016年強風により倒木しました。

ファンとしては、補強してもらいたいですが真っ二つになってしまったということで難しいですよね・・・

 

 

ショーシャンクの空にの最後の海のシーンはどこの海?

海のシーンが印象的ではないでしょうか?メキシコの太平洋に面した町ジワタタネホと呼ばれるビーチです。しかし、これはストーリーの設定だったので、ここのジワタネホという海でなかったそうです。

実際に撮影した場所は、アメリカ領バージン諸島にあるセントクロイ島の海です。

ヴァージン諸島国立公園に代表的なビーチが4つあるようで、その4つのうちの一つのビーチで撮影が行われたようです。ちなみに日本の成田空港から直行便で20時間でこの海に行けますよ~。

 

そして調べていてとてもすてきだったな言葉があったので紹介します。

メキシコ人は、太平洋のことを、The sea has no memory=記憶のない海と言うそうです。

海はあまりに広く、一切の記憶や信条を持たないということからこう呼ぶようです。

 

\ショーシャンクの空に無料動画はコチラ/

ショーシャンクの空に刑務所は実在する?海やカシの木ロケ地も紹介!のまとめ

ショーシャンクの空にの刑務所や海など現地に行けるので、もし旅行の際には足を運ぶとよりショーシャンクの空にの内容も伝わってくるかもしれませんね。

 

ショーシャンクの空にの原作者スティーヴン・キングさんの作品は、スタンド・バイ・ミーやシャイニングなども合わせて、今なら31日間無料キャンペーン中なので、無料動画で視聴可能です。スティーヴン・キングさんの作品は世界で有名なので一度は視聴する価値ありそうですね(^^)

\スティーヴン・キングさん作品はコチラ/

ボタンをクリック

無料で見る>>>
登録5分

 

この記事は、2022年5月に記載したものです。予告なく内容に変更がある場合もありますので、必ず公式サイトU-NEXTでご確認ください。

-映画
-,