IB-WX3とIB-WX2の違いを比較!どっちがおすすめ?

美容家電

シャーププラズマクラスタードレープフロードライヤーIB-WX3とIB-WX2の違い比較し、まとめました。

IB-WX3・・・2022年8月発売

IB-WX2・・・2021年5月発売

シャーププラズマクラスタードレープフロードライヤーIB-WX3とIB-WX2はどちらもプラズマクラスターを搭載しており、髪がきれいになるドライヤーとして知られていますね♪

ですが、どっちがおすすめか迷っていませんか?

結論からいうと、シャーププラズマクラスタードレープフロードライヤーIB-WX3とIB-WX2の違いは3つです。

  • シャーププラズマクラスタードレープフロードライヤーIB-WX3には「GENTLEモード」がある
  • カラーバリエーションが違う
  • シャーププラズマクラスタードレープフロードライヤーIB-WX2のほうが1万円以上安い

ということがわかりました♪

「GENTLEモード」はやさしい風が出るモードで、音に敏感な人におすすめできます。

基本的な機能に違いはまったくないので、基本的にはより安いシャーププラズマクラスタードレープフロードライヤーIB-WX2がおすすめです。

▼2022年8月発売IB-WX3はこちら


IB-WX3の口コミや風量について詳しくはこちら>>>

▼2021年5月発売IB-WX2はこちら


IB-WX2の口コミや風量について詳しくはこちら>>>

▼ふるさと納税でお得に!IB-WX2はこちら

シャーププラズマクラスタードレープフロードライヤーIB-WX3とIB-WX2の違いを比較

シャーププラズマクラスタードレープフロードライヤーIB-WX3とIB-WX2の違いを比較しまとめました。

シャーププラズマクラスタードレープフロードライヤーIB-WX3とIB-WX2の違いは、3つあります。

  • 運転モード「GENTLE」の有無
  • 本体のカラーバリエーション
  • 値段

でした。詳しくご紹介しますね。

違い①運転モード「GENTLE」の有無

シャーププラズマクラスタードレープフロードライヤーIB-WX3には、シャーププラズマクラスタードレープフロードライヤーIB-WX2にあった5つの運転モードに加えて、「GENTLEモード」が追加されています。

「GENTLEモード」はとてもやさしい風が出るモードで、もともとのモードに比べて音がとても小さいです。

ドライヤーの音が気になる方にはシャーププラズマクラスタードレープフロードライヤーIB-WX3がおすすめです♪

小さいお子さんやペットにも優しい風で怖がらないですね♪

違い②本体のカラーバリエーション

シャーププラズマクラスタードレープフロードライヤーIB-WX3とシャーププラズマクラスタードレープフロードライヤーIB-WX2には、それぞれ異なる2色のバージョンがあります。

シャーププラズマクラスタードレープフロードライヤーIB-WX3

  • ゴールド系リネンゴールド(ベージュ色)
  • ホワイト系フローズンホワイト(水色)

シャーププラズマクラスタードレープフロードライヤーIB-WX2

  • ピンク系キャメルピンク(ピンクに近いベージュ色)
  • ホワイト系ソルベホワイト(白色)

白色のソルベホワイトが一番ベーシックだと思いますが、シャーププラズマクラスタードレープフロードライヤーIB-WX2の方にしかありません。

フローズンホワイトは水色っぽい色なので、白色だと思っているとイメージ違いになるかもしれないですね。

▼2色展開ゴールド系リネンゴールド(ベージュ色)IB-WX3はこちら


▼ホワイト系フローズンホワイト(水色)IB-WX3はこちら


IB-WX3の口コミや風量について詳しくはこちら>>>

▼2色展開ピンク系キャメルピンク(ピンクに近いベージュ色)IB-WX2はこちら

シャープ SHARP プラズマクラスタードレープフロードライヤー [国内専用] IB-WX2P

ホワイト系ソルベホワイト(白色)IB-WX2はこちら

シャープ SHARP プラズマクラスタードレープフロードライヤー [国内専用] IB-WX2W

IB-WX2の口コミや風量について詳しくはこちら>>>

違い③値段

シャーププラズマクラスタードレープフロードライヤーIB-WX3とシャーププラズマクラスタードレープフロードライヤーIB-WX2は、どちらもオープン価格(価格はシャープではなく、各小売店が決めている)なので、旧型になるとお安くなります。

2022年9月現在、

シャーププラズマクラスタードレープフロードライヤーIB-WX3は35,000円程度

シャーププラズマクラスタードレープフロードライヤーIB-WX2は22,000円程度

になっています。

13,000円の差は大きいですね!

価格重視なら旧型であるIB-WX2の方がお安いですね♪

▼新型IB-WX3はこちら


IB-WX3の口コミや風量について詳しくはこちら>>>

▼2色展開ピンク系キャメルピンク(ピンクに近いベージュ色)とホワイト系ソルベホワイト(白色)IB-WX2はこちら


IB-WX2の口コミや風量について詳しくはこちら>>>

シャーププラズマクラスタードレープフロードライヤーIB-WX3とIB-WX2どっちがおすすめ?

シャーププラズマクラスタードレープフロードライヤーIB-WX3とIB-WX2どっちがおすすめでしょうか?

先ほどお伝えした通り、違いは3つです。

  • 運転モード「GENTLE」の有無
  • 本体のカラーバリエーション
  • 値段

この違い3つを踏まえてどっちがおすすめなのかご紹介します。

シャーププラズマクラスタードレープフロードライヤーIB-WX3はこんな人におすすめ

  • 小さい音が良い
  • 新型家電が好き
  • ゴールド系リネンゴールド(ベージュ色)やホワイト系フローズンホワイト(水色)が好き

シャーププラズマクラスタードレープフロードライヤーIB-WX3には機能面では「GENTLEモード」が追加されていますが、それ以外の機能の変更はありません。

そのため、音の大きさが気になる方には特におすすめです。

また、色がゴールド系リネンゴールド(ベージュ色)やホワイト系フローズンホワイト(水色)が好きな人はIB-WX3がおすすめです。

▼静音機能があるIB-WX3はこちら


IB-WX3の口コミや風量について詳しくはこちら>>>

シャーププラズマクラスタードレープフロードライヤーIB-WX2はこんな人におすすめ

  • 価格を抑えたい
  • 音に敏感ではない方
  • ピンク系キャメルピンク(ピンクに近いベージュ色)やホワイト系ソルベホワイト(白色)が好き
  • 新型にこだわりがない方

シャーププラズマクラスタードレープフロードライヤーIB-WX2は、「GENTLEモード」はありませんので音に敏感ではないなら、IB-WX3と他の機能では違いはありません。

また、それでいて、シャーププラズマクラスタードレープフロードライヤーIB-WX3より1万円以上安いです。

そして、ピンク系キャメルピンク(ピンクに近いベージュ色)やホワイト系ソルベホワイト(白色)が好きな方は旧型であるIB-WX2がおすすめです。

▼価格を抑えたい方はIB-WX2はこちら


IB-WX2の口コミや風量について詳しくはこちら>>>

▼ふるさと納税でお得に!IB-WX2はこちら

シャーププラズマクラスタードレープフロードライヤーIB-WX3とIB-WX2の共通機能

シャーププラズマクラスタードレープフロードライヤーIB-WX3とIB-WX2の共通機能についてご紹介します。

どちらもシャープ独自のプラズマクラスターのイオンで、ツヤツヤ、サラサラ効果は期待できるでしょう。

特徴①プラズマクラスターの効果

プラズマクラスターという水と水素や酸素のイオンが集まった小さな微粒子が、髪のキューティクルを守ってくれるので、うるつや髪になりますし、カラーした後の色落ちも防いでくれます。

 
  • 髪の潤おいキープ
  • ぱさぱさ感が改善
  • 髪のコシがUP
  • サラサラしなやかな髪に
  • 寝ぐせ直しも簡単になる
  • 静電気を抑えダメージを抑制
  • 髪のごわつきや広がりを抑える
  • 紫外線から髪を保護し、ダメージを抑える
  • 髪に付着したたばこ臭を除去

毛髪表面に潤いを閉じ込め、ツヤツヤさらさらを実現し、静電気や紫外線からキューティクルを保護してくれるんですね♪

また、サラサラツヤツヤは翌朝も持続できるので、寝ぐせの抑制にも繋がります♪

このプラズマクラスターはシャープ独自の機能になりますよ♪

特徴②6つの運転モード

シャープ​プラズマクラスタードレープフロードライヤーIB-WX3は、6つの運転モードが搭載されています。

  • SENSINGモード
  • GENTLEモード
  • BEAUTYモード
  • HOTモード
  • SCALPモード
  • COLDモード

6つのモードを詳しく説明しますね。

SENSINGモード

引用:公式HP

髪に当たる風の温度が常に優しく一定になるようにしてくれ、距離に合わせて風の温度を自動でコントロールしてくれます。熱すぎる危険性も回避できますね♪

GENTLEモード

 

静かに使いたいときや、敏感な小さなお子様やペットがいるご家庭に人気です。

BEAUTYモード

 

仕上げにキューティクルを引き締めて艶を出してくれます。

特に、髪に潤いを感じたい方は、「BEAUTYモード」が好評価ですよ(^^♪

HOTモード

 

ボリュームを出したいときや素早く乾かしたいとき

SCALPモード

引用:公式HP

ある程度乾かした後の、地肌に優しい使い心地です。

また、カラーリングの色落ち40%の抑制効果があります。

COLDモード

温風の後に当てるとうるおいが続きます。

特徴③髪を速く乾かす<時短>

 

シャープ​プラズマクラスタードレープフロードライヤーは、髪をすばやく乾かすことができるんです♪

吹出口が2つに分かれているので、風があたったところに横並びに2つの谷ができて、一度に乾かせる面積が広いという特徴があるんですね。

風量調節も細かくできるので、デリケートな髪の方にもおすすめできますし、静かなので、大きい音に敏感なお子さんも安心して使えますね♪

使い勝手はというと、ノズルが短いので狙ったところにしっかりと風を当てることができますよ♪

特徴④アプリで風をカスタマイズ

 

シャーププラズマクラスタードレープフロードライヤーでは、「ボーテアップ」という美髪アプリで5つのモードから好きなようにモード選択や順序の決定ができます♪

高温、中温、低音の3つの温度帯を選んで、設定した時間どおりに温度を切り替えられるんです♪

乾かし方にそこまでこだわりがないという方でも、コンシェルメニューで「髪の長さ」と「どんなふうにしたいか」を選択すると、自動で設定をしてくれます♪

例えば、高温が苦手、ボリュームダウンしたいなど自分の悩みに対してカスタマイズできるので楽しいですよね♪

特徴⑤ノズルが短くてコンパクト

 

シャーププラズマクラスタードレープフロードライヤーIB-WX3とIB-WX2のサイズをご紹介します。

どちらもノズルが短いデザインが斬新ですよね♪

【IB-WX3のサイズや重さ】

  • サイズ(mm)・・・高さ233×幅88×奥行132
  • 重さ・・・約590g
  • 風量・・・約1.2㎥/分(ターボ運転時)

【IB-WX2のサイズや重さ】

  • サイズ(mm)・・・高さ233×幅88×奥行132
  • 重さ・・・約590g
  • 風量・・・約1.2㎥/分(ターボ運転時)

サイズや重さ、風量は変わらないですね。

電気消費量も一般的なドライヤーと同じなので電気代は気にならないと思います。

速乾性に優れているので、少し電気代はお安くなるかもしれませんね♪

▼2022年8月発売IB-WX3はこちら


IB-WX3の口コミや風量について詳しくはこちら>>>

▼2021年5月発売IB-WX2はこちら


IB-WX2の口コミや風量について詳しくはこちら>>>

シャーププラズマクラスタードレープフロードライヤーIB-WX3とIB-WX2の違いを比較まとめ

シャーププラズマクラスタードレープフロードライヤーIB-WX3とIB-WX2の違いを比較まとめてご紹介しました。

シャーププラズマクラスタードレープフロードライヤーIB-WX3とIB-WX2は、

  • 機能面では「GENTLEモード」の有無
  • デザイン面ではカラーバリエーションの違い
  • 値段には1万円以上の差

がありましたね♪

音が気になる方にはシャーププラズマクラスタードレープフロードライヤーIB-WX3、

お安く抑えたい方にはシャーププラズマクラスタードレープフロードライヤーIB-WX2がおすすめです。

▼2022年8月発売IB-WX3はこちら


IB-WX3の口コミや風量について詳しくはこちら>>>

▼2021年5月発売IB-WX2はこちら


IB-WX2の口コミや風量について詳しくはこちら>>>

タイトルとURLをコピーしました