便利グッズ 育児オススメグッズや情報

出産から半年たちオムツ収納は100均のミニトートバックが管理しやすかった

更新日:

スポンサーリンク

生後7ヶ月になった息子は体重9キロとおデブちゃんに成長しました。

最近は腕立て伏せの状態で後ろに下がったり、寝返りして目が合うとニパァと笑うようになりました。

 

さて、半年たって思ったことは、育児書通りだとオムツやボディークリームの管理がとても大変ということ。

 

みなさんはどのように管理されていますか?

 

産まれる前は、「可愛い収納BOX欲しいな~」「寝室、脱衣所、リビングにオムツ置いて~」と想像していました。

 

しかし、のんびり屋の私には育児書のようなキラキラした生活が出来ず、毎日あやすのに悪戦苦闘の毎日。

 

「オムツ在庫あったっけ?」「ボディークリーム残量は?」

 

抱っこしながら部屋を行ったり来たり…

赤ちゃん以外にも自分のことや家族の買い物もある中、

 

管理がめんどくさいと思うようになりました。

 

オムツセットの中身も家庭によって違います。

生活スタイルも違います。

オムツ専用の収納BOXが楽な人もいます。

壁かけ収納が楽な人もいます。

 

私は半年振り返り、ミニトートバックにオムツセットを保管するのが方法で、ストレスや時間管理も減りました。

スポンサーリンク

さて、半年たって管理が大変でデメリットだらけ

オムツサイズの変更

生後7ヶ月の息子ですが、産まれたときは2800gで手足はガリガリでした。

半年でオムツサイズは、新生児3000g→新生児5000g→Sサイズ→ムーニーゆるゆるうんちポケットパンツタイプS→Mサイズ→Lサイズと変更していき…

更にオムツのメーカーは、サイズ変更時はムーニーを使用。サイズアウト時はグーンの大きめを使用していました。

 

半年のトータルは、サイズ変更は7サイズ、メーカーは2種類使用していたので、14回変更しました。

 

【例えば…】

リビングでオムツ替えするのに、浴室に置いてあるオムツはSサイズ余っている→サイズアウト時に違う部屋にとりに行く手間が結局めんどうになったこと。

【オムツ購入時…】

寝室、脱衣所、リビングなど在庫確認時に部屋を回るのがめんどうになったこと。

 

オムツ変更があると、オムツ管理するのに各部屋へ確認が本当に大変でした

 

お風呂時の場所変更

新生児の1ヶ月目は、お風呂場で沐浴していたので、脱衣所にオムツセットを用意。

2ヶ月目~3ヶ月目はキッチンの流し台で沐浴していたので脱衣所のオムツセットは使用せず…

4ヶ月目~一緒にお風呂入るのに脱衣所にオムツセットを置く。

 

寝る時の変更

新生児~2ヶ月目はリビング横の子供部屋でベビー布団を敷いてオムツセット用意。

しかし、ベビー布団では寝なくてラッコ抱きが9割だったので、ベビー布団横に置いてあるオムツセットは使用せず…

3ヶ月~一緒に寝室のベットで寝るようになったけど、夜中オムツ替えると起きてしまうので、寝室にオムツセットを用意してもそんなに使わず…

 

育児書通りの生活は管理とお金がかかる

もし、オムツセットを各部屋に用意するとなると、お尻ふきシートのケースもその分購入したり、肌が弱い息子の場合はオムツ替えの時にボディークリームを毎回塗るのでボディークリームの本数も増えます。

 

手持ちミニトートバックで移動式オムツ収納に落ち着きました

ミニトートバックの大きさは、縦25cm、横が30cmセンチ、底15cm使用しています。

100均や雑貨屋で売っていますし、可愛いデザインも沢山ありましたよ~。

底があるのが使いやすいです。

 

なぜ手持ちかというと…私、オムツセットのミニトートバックを腕に通し赤ちゃん抱っこ…と、一緒に移動するのに便利でした。

 

ミニトートバックの中身は、

オムツ約10枚

ボディークリーム1本

お尻拭きケース1個

爪切りハサミ1個

リップクリーム(冬の時)

ガーゼ1枚(よだれを拭くなど…)

ベビームヒ1個(夏の時)

日焼け止め1個(夏の時)

処方された軟膏(肌が弱くガサガサ時)

 

一か所にまとめてメリット

  • オムツ替えの頻度によってオムツ枚数は違いますが、最近は朝約10枚オムツ保管の物置部屋から補充すれば部屋を行き来する手間が省けました。
  • オムツサイズアウトしても管理が楽。
  • ボディークリームも買いだめせず、なくなりそうになったら購入するので、在庫管理が楽。
  • 収納BOXがないので掃除も楽。
  • 家族に面倒みてもらう際、ミニトートバックにすべてあると伝えられる。

デメリット

収納BOXと違ってビシっと置けないので、ミニトートバックの中が少しグチャグチャぎみ?になるところかなぁ~と思います。

 

 

まとめ

オムツ収納は場所もとりますし、赤ちゃんのクリームやらなんやらと管理するものが多いので、一か所にまとめられスッキリしました。

また、なくなったら物置部屋からの補充だけで部屋の行き来がなくなり、時間短縮になりました。

 

育児書通りではなく、自分の生活スタイルに合った収納方法が見つかれば管理がとても楽になります。

このオムツ収納の場所や管理が楽になるだけでもストレス減りました。

 

最近はオムツセットを触りたがるので、高い位置に置いています。

今後変更するかと思いますが今は、一か所にまとめられて楽になりました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

natuimako

はじめまして。「のんびりプラス」運営者、「夏井まこ」と申します。30代専業主婦で、初めての育児に奮闘中。 育児を中心に生活の中で小さなプラスを発信していきたいと思います。 よろしくお願いします。

-便利グッズ, 育児オススメグッズや情報

Copyright© のんびりぷらす , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.