行事や遊びスポット 子育ておすすめグッズやイベント情報

七草粥の由来や意味は?子供に伝えていきたい~まとめたよ

更新日:

スポンサーリンク

七草がゆの意味って知っていますか?

正月は盛り上がり、疲れたころに七草がゆを食べ~

意味まで考えたことがありませんでした。

 

息子が産まれたのをきっかけに、親戚づきあいも増えてきて

「行事をしっかりやらなくちゃ~」と、

思いつつも忘れがちになるので、簡単に覚えちゃいましょうね。

 

由来や意味を知れば七草粥は良いことだらけですよ~。

スポンサーリンク

七草粥っていつ食べるの?

正月は、おせちやお餅を食べたり、

美味しいお酒を飲んだりしますよね。

正月疲れが出始めた

1月7日

に食べるとされる七草粥です。

 

1月7日【人日(じんじつ)の節句】という五節句の一つです。

 

七草粥の意味・由来とは?

この1月7日は1年の無病息災を願い七草の入ったお粥を食べる習慣があります。

 

「せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ」

 

この7種類の刻んだ野菜が入っているお粥を七草粥と言います。

あまり普段使わない食材ですよね~。

 

意味や由来は2つありました。

七草は早春のなかでも早くに芽咲く=邪気を払うと言われたそうです。

また、正月に弱った胃腸を休め、七草の栄養で回復させるという意味もあるそうです。

 

七草粥の種類や栄養はいいことだらけ

簡単にまとめると、ビタミン豊富で胃腸に優しく栄養価が高いことが分かりました。

【せり】…冷え性や貧血の症状を和らげる鉄分・免疫力高めるビタミンAや疲労回復に効くビタミンB群・疲労回復を促すビタミンC

【なずな】…ビタミンA,B群・C・鉄分・骨を強くするカルシウム

【ごぎょう】…せきや痰を止め、のどの痛みを和らげる作用

【はこべら】…タンパク質多め・ミネラル栄養が多い・利尿作用のあるサポニン・止血作用のあるクマニン

【ほとけのざ】…胃腸の働きを整える・高血圧予防・体質改善全般に効果

【すずな】…ビタミンC・アミラーゼが胃腸の調子を整える

【すずしろ】…すずな同様、ビタミンCやアミラーゼ豊富・食物繊維

栄養価が本当にすごいですね~。

正月の弱った胃には優しいということがわかりますね。

 

まとめ

まだ息子は小さいですが、ぜひ子供にも食べてもらいたい七草粥。

栄養価がこんなにあるなんてビックリしました。

 

スーパーでは七草粥キットとして?

まとめられているセットが売っているので簡単に作れますよ~。

野菜嫌いなお子さんにも食べてもらえるように、意味や由来を説明しつつ子供に伝えていきたいですよね。

 

日本の伝統行事は祈願したり、身体にいいことだらけで日本の歴史は深いものですね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

いちか

2歳差男の子兄弟を子育て中の30代専業主婦です。 子育てを中心に生活の中で小さなプラスを発信していきたいと思います。 よろしくお願いします。

-行事や遊びスポット, 子育ておすすめグッズやイベント情報

Copyright© 2人兄弟子育てブログ~のんびりぷらす~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.